お知らせ

2020-01-18 01:14:00

バレエオススメ映画「リトルダンサーについて」(大和中央林間校講師:江村まりな)

バレエオススメ映画「リトルダンサーについて」(大和中央林間校講師:江村まりな)

皆さまこんにちは!

江村まりなです。最近半身浴にはまっていて、色んな種類の入浴剤を日々探しています。

オススメの入浴剤がありましたら是非教えて下さいね(*^^*)

 

 

さて、今日はオススメのバレエ映画をご紹介します。

映画のタイトルは、「リトルダンサー」です。

 

舞台はイングランドに住む貧しい少年です。

お父さん、お兄さん、祖母と4人で暮らしている少年、

ビリーは、父の趣味であるボクシングを習わされます。

ある日ボクシングのジムの隣でバレエのレッスンが開かれます。

 

元々音楽に合わせて踊ることが好きなので、お父さんに内緒でこっそりとバレエのレッスンを受けます。

ですがお父さんにバレてしまい、辞めさせるよう講師に伝えるのです。

 

しかし、講師はビリーにバレエに才能があるから是非バレエ学校へ、と言います。

 

そんな中、イングランドではストライキが勃発し、ビリーの兄も捕まってしまいます。

 

クリスマスの日、お父さんは亡きビリーのお母さんの形見のピアノを燃やしてしまいます。

ひどく悲しんだビリーはガムシャラに外で踊ります。

 

それを見たお父さんはビリーにバレエの才能があることを確信し、バレエ学校に行かせることを決意します。

そして14年後、ビリーの舞台をお父さんとお兄さんが観に来ます。

…あとは本編を観て確認してみて下さいね!!()

 

 

ラストのシーンを是非観てほしいです!!

一気に鳥肌が立ち、本当に感動するのです(´;ω;)

色んな人にオススメしているのですが、最後のシーンで観た人皆感動しています( *´艸`)

観終わった後は、自分もバレエが踊りたい!となる、元気の出る映画です。

 

 

まだまだ寒い日が続きます。

お家でゆったりバレエ映画を観るのもいいかもしれませんね♪