お知らせ

2019-11-10 13:36:00

ブログ更新:人見知りも大丈夫!

こんにちは!

 

お子さんが人見知りだからレッスンに参加できるか不安、という方いらっしゃいませんか?(>_<)

 

 

まずはご見学からで大丈夫です!

 

バレエのレッスンって、どんなことをするのかな?どんなお洋服を着るんだろう?

どんな雰囲気のクラスかな?

 

少しずつ慣らしていき、本人がやりたい!

 

と思ったら体験レッスンをしてみる、という風に

お子さんのペースに合わせてゆっくりと提案をしていきます。

 

ですので、焦る必要は全くないんですよ。

 

一つずつゆっくり進めていきましょう!♪

 

一人一人に合ったレッスンをして参りますので、

まずはお気軽にスタジオにお越し下さいね(*^^*)

 

心配でしたら事前にお問い合わせもお気軽に♪

 

info@akiballet.com

 

アキバレエスタジオ大和中央林間

月曜担当講師:江村まりな

2019-11-09 13:10:00

講師:まりなのブログ「みんな誰でもバレリーナ」

こんにちは!

 

皆さん、バレエって親しみにくいもの、そう思っていませんか?

そんなことはありません!!

 

バレエの世界は以外と身近なんです。

 

例えばCMで聞いたことのある曲がバレエの作品で使われるものだったり。

可愛いレオタードを着たら、バレリーナになれちゃいます!

 

 

この曲はこれからの時期出てくる、チャイコフスキーの名曲です。

実はくるみ割り人形というバレエ作品の一つです。

 

 

初めてやるからできるか不安、、という方も大丈夫です。

初めは誰しもが初心者です。初めは出来なくて当たり前です。

やってみたい!という気持ちがあれば皆誰しもがバレリーナになれるのです(*^^*)

 

少しでも気になる、と思ったら是非お気軽に体験レッスンにお越し下さい。

まずはご見学だけでも大丈夫です。

 

お待ちしております♪

 


info@akiballet.com

 

アキバレエスタジオ大和中央林間

月曜担当講師:江村まりな

 

 

2019-11-06 20:49:00

『中央林間校バレエの憧れ』

 

『中央林間校』

 

こんにちは、まだまだ始まったばかりの、小さなバレエスクール「アキバレエスタジオ大和中央林間校」です。

 

 

 

ママが小さい時に、バレリーナになりたいと思ったように、お嬢さんも実はそう願っているかもしれません。

 

 

バレリーナ、プリマドンナまでにならなくても、バレエを習うとこんないいことが実はあります。

 

アキバレエ中央林間ここがポイント.png

 

まず姿勢がよくなります。

バレエはバランス感覚を養います。

 

頭から足まで一本の棒が通ったようなきちんとした体幹を作ることができます。

 

姿勢が悪い人は、いろんな病気や困難なことが人生に起こりますが、

姿勢がいい人は意外と病気知らずのいい人生を送ることができるのです。

 

なぜ?

 

 

バレエは、柔道と同じように礼に始まり礼に終わります。

自分以外の人に礼を尽くすことを子供の頃から学ぶというのは、人間関係を作る基礎になります。

だから、いい人生が送れるのです。

 

それから、バレエ音楽もきりがないくらいたくさんあります。

 

その一曲一曲に伝統的な振り付けが合って、また、時に、新しい振り付けで踊ることもあります。

 

音楽を知って、その感情を振りつけに託すことで、情感が豊かになります。情感豊かな人は、表情も豊かで、人に好かれます。

 

 

 

バレエを習うことで、マイナスになることは実はないかもしれません。

 

 

 

まずは、見学、体験レッスンしてみて、女の子ならではのバレエへの憧れを再確認してみてください。

 

アキバレエスタジオ 中央林間校

 

お問い合わせフォームはこちらから

 

 

 

2019-11-05 16:06:00

バレリーナのような身体を手に入れるには??

バレリーナのような身体を手に入れるには??

こんにちは!今回も人気コーナーバレエと美容と健康をテーマにしたブログを書いてみたいと思います。

 

バレリーナといえば、すっと伸びた背筋に、すらりと長い手足。スタイルの良い人が多いですよね!

 

バレリーナはどのようなダイエットをしているのでしょうか?

 

今回は、健康で美しい身体を手に入れるための4つのポイントをお伝えします。

 

 

 

1 食事を抜かない。

 

意外かもしれませんが、食事を抜くのはNG。食事を抜くと代謝が落ち、痩せにくい身体なってしまいます。バランスの取れた食事をとることが理想の身体への近道です。

 

本校限定になりますが、食事管理からダイエット美容に至るまでをテーマにした

美容バレエ講座も開催しております。

 

 

2  砂糖とアルコールは控える

 

砂糖、アルコールの消化は身体に負担をかけてしまいます。また、ケーキや甘いものだけでなく、炭酸飲料やジュースにも多くの砂糖が入っているので控えるようにしましょう。

 

 

 

3 間食はOK   

 

お腹が空いたら間食をしても問題ありません。間食には、ナッツやバナナなど栄養価が高いものがおすすめです。体に良いものを適量食べるようにしましょう。

 

(栄養補給の一貫として間食をしているバレリーナも多くいます。)

 

 

 

4 適度な運動と息抜き

 

 

食事に気を使うだけでなく、運動も取り入れましょう。とはいえ、ジムに行ったり、厳しいトレーニングをする必要はありません。いつもより一駅前で降りて歩いたり、散歩に行ったりと、日常で取り入れられる運動をこまめに行うようにしましょう。

 

また、どうしても甘いものが食べたくなった時には、自分の心の声を聞くことも大切です。

 

 

 

(「プロのバレリーナが食べている献立やレシピを知りたい!」という方はこちらからどうぞ。

ELLE: https://www.elle.com/jp/gourmet/gourmet-food-drink/a75572/gpi-ballet-dancer-diet-180220-hns-18-0301/)

 

 

 

いきなり厳しい食事制限や運動を行うと身体に負担がかかったり、挫折したりしてしまいます。計画を立て、無理せず自分のペースで行いましょう。

 

 

 

食事や生活習慣を変えるには、時間も自制心も必要になります。挫折しないためにも、「こんなファッションを楽しみたい!」など、ゴールを決めておきましょう。

 

 

 

また、「一人では挫折してしまいそう」という方は、友達と一緒に取り組むのもいいかもしれません。一人では続かなくても、誰かと一緒なら楽しくなるはずです。 

 

 

 

最後に、今回ご紹介したダイエットは一例であり、ご自身にあった方法で取り組んで頂くのが一番です。

 

 

 

Aki ballet studioでは踊りだけではなく、ダイエットや食事のアドバイスもお伝えしております。

高津溝の口校では大人向けのコースも開講しておりますので、気になった方は全校舎用アキバレエスタジオ公式ホームページまで

お問い合わせください。

 

 

 

バレリーナのような、美しい身体を手にいれ、人生を更に楽しいものにしませんか?

 

 

 

 

 

2019-11-02 18:48:00

【バレエをやってよかったこと】(江村まりな)

【バレエをやってよかったこと】(江村まりな)

バレエの舞台を初めて観たとき、素敵な衣装を着て、

ふわりと宙を舞って、スポットライトを沢山浴びて踊るダンサーに私は釘付けになりました。

 

 

いつかスポットライトを浴びて舞台で踊りたい!

と思いながらレッスンに通っていましたが、キラキラした世界のバレエは決して甘くはありませんでした。

 

 

体幹トレーニングや、同じ動きを何十回と確認することに、なんて地味なんだ、とも思いました。

 

何度も先生に注意されたり、周りの子は出来ているのに自分は出来ないことに対する悔しさを、

毎日のレッスンで感じていました。

 

でもそんな裏側があるからこそ、舞台では輝けるのかなと思います。

 

舞台で踊れるチャンスはたった1です。

 

その一瞬の為に長い月日をかけて作り上げるバレエの世界に、私はもっとのめり込んだのです。

 

私はバレエのレッスンを通して、日々のレッスンでの積み重ねの大切さや、忍耐力、精神力を養えました。

 

日々の生活で何か諦めそうになったときも、レッスンを思い出してトライできるようになりました。

 

また、一つのことを楽しんで続けられることは、本当に幸せなことだと思います。

 

皆さんの人生がより豊かになるお手伝いができれば、思います。

どうぞ宜しくお願い致します!

 

江村まりな

キラキラ舞台(アキバレエ大和r中央林間ブログ.jpg